スーパーコピーブランド
現在位置: ホーム > バッグの基礎知識&新入荷情報 > 2017年ミラノサローネ、ファッションブランドスーパーコピーの発表作をおさらい!
2017年ミラノサローネ、ファッションブランドスーパーコピーの発表作をおさらい!
ブランドコピー通販店 / 2017-04-20
2017年ミラノサローネ、ファッションブランドスーパーコピーの発表作をおさらい!




インディア・マダヴィ「タリスマン・テーブル」


ルイ・ヴィトンスーパーコピー


ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が長年培ってきた、旅行用アイテムの伝統。それを受け継ぎ、世界中の著名デザイナーたちが旅にインスパイアされたオブジェの数々を創り出し、ルイ・ヴィトンが形にしてきたコレクションが「オブジェ・ノマド」だ。2012年にスタート、サローネやデザイン・マイアミにて発表してきたこのコレクションに、今年はインディア・マダヴィと吉岡徳仁の2人のデザイナーが参加。発表された新作は、計10点。マダヴィは、護符に着想を得たサイドテーブル「タリスマン・テーブル」(写真奥のブルーのテーブルを分解すると、手前のベージュのようになる)を発表。ルイ・ヴィトンの代表的なモノグラム・フラワーをもとに作られた吉岡氏の「ブロッサム・スツール」は、名前のとおり花のようなフォルムが優美。また、ブラジルが誇るカンパーナ兄弟は、ボッティチェリ作『ヴィーナスの誕生』の雲と貝殻にインスパイアされ、遊び心溢れる「ボンボカ・ソファ」を制作。それぞれに見事な匠の技が生きている。